ダンススタジオ SHURU 【スクール】 会則


  第1条(履物)
   レッスンを受講される方は、内履でお願いいたします。
   もし、外履受講された方は、レッスンを受けられなくなます。
   
  第2条 (名称)
   本施設の名称は、「ダンススタジオSHURU」と称します。
   
  第3条 (所在地)
   埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-455-2 前原ビル3階
   
  第4条(目的)
   本施設の目的は、本施設の施設を利用し、ダンスの振興に広く貢献すると共に、
   会員のダンス技術・理論の更なる向上及び、
   心身の健康維持増進、地域・社会貢献に努め、また会員相互の親睦を図り、
   品格ある施設会員の育成を図ることを目的とします。
   
  第5条 (入会資格条件)
   本施設に入会できるのは、本施設の趣旨に賛同し、会則を承認した方で、
   心身ともに健康で異常のない方とします。
   
  第6条 (入会資格取得)
   本施設に入会を希望する者は、所定の入会手続きをし、入会金を納めることに
   より入会が認められ本施設の会員となります。
   但し、未成年者の場合は親権者の同意が必要です。
   
  第7条(会員証)
   1.本施設の会員に会員証を交付します。
   2.本施設のレッスンを受講の際は必ず会員証を提出してください。
   3.会員は会員証を他人に貸与することは出来ません。
   4.会員は会員証の紛失、盗難等の際は直ちにご連絡の上、所定の手続きをしてください。
    なお、再発行料として、2,000円(税別)頂きます。
  
  第8条(会員資格の譲渡)
   入会資格を譲渡することは一切出来ません。
   
  第9条 (会員資格の有効期間)
   会員資格の有効期間は、入会と共にご購入頂いたチケットの有効期限内に新チケット
   ご購入いただければ、継続(終身)になります。
   但し、会員は下記の場合その資格を失うものとします。
    1. 退会  2. 除名
    
  第10条 (除名等)
   本施設は会員が次の事項のいずれかに該当すると認められた場合は、
   即刻その会員を除名処分にすることが出来るものとします。
   1.第9条に定める条件で、チケット有効期限内に新チケットのご購入が無い場合。
   2.本施設の施設を故意に傷つけた場合。
   3.本会則、その他本施設の定める規則に違反した場合。
   4.本施設の名誉、信用を傷つけ、本施設の秩序を乱した場合。
   5.その他、会員相互の和を乱し、不快感を与える行為、品位を損なう行為があった場合。
  
  第11条 (会員資格の喪失)
   会員は、死亡、退会、除名、その他の会則の定めにより資格を失います。
   
  第12条(会員の名義変更)
   会員の名義変更は一切認めません。
   
  第13条(会員の施設利用)
   会員は、本施設の営業時間内において、本会則に定める規定に基づいていき、
   本施設を利用する権利を有するものとします。
   1.本施設内においては、会員本人のみとし、本人以外は利用できません。
   2.会員は、本施設のレッスン受講、施設の利用の際は、必ず会員証とレッスンチケットを提出し、
    チェックインシートに記帳しなければなりません。
   3.本施設内においては、全て従業員の指示に従い、本スタジオの諸施設を
    会員料金で利用する事が出来ます。
   4.会員が自己の責任において、本施設の施設等を破損した場合は、
    会員の負担において現状復帰するものとします。
   5.本施設内の窓は、従業員の許可を得ず開放する事は出来ません。
   6.会員は受講クラス開始10分前までに受付を済ませることとし、遅刻し受講できない場合、
    これを了解するものとします。
      
  第14条(入会金及び受講料)
   一旦納めた入会金及び受講料はいかなる場合もこれを返還いたしません。
   
  第15条(レッスンチケット・受講)
   1.会員は、本施設販売のレッスンチケットを購入し、受講する事が出来ます。
   2.会員証とレッスンチケットは必ず2枚ともレッスン前に提出し、終了後必ず受け取ってください。
   3.レッスンチケットは4回チケット¥8,000-(税別)【一回あたり¥2,000-(税別)】のみ販売します。
   4.レッスンチケットは購入日より2ヶ月間の有効とし、有効期限内に新チケットを購入することにより、
    会員継続になります。
   5.終了したレッスンチケットが新チケット購入する時の引き換え券になる為、
    有効期限内は紛失しないよう各自保管してください。
   6.レッスンチケットを紛失してしまった場合は、すべて無効になります。
   
  第16条(受講の拒絶)
   会員の事故、怪我等の防止の為、レッスン開始後15分以上経過した場合には受講を
   拒絶することもあるが、自己責任としてストレッチを充分行って頂いた上、
   当施設では怪我等の責任を一切負わない旨をご了承頂ければ受講を認められます。
   
  第17条(忘れ物)
   忘れ物に関して、当施設では一切責任を負っておりませんが、万が一、
   忘れ物等を発見した場合には当施設にて約1ヶ月ほど保管しております。
   お心当たりのある場合はお声かけ下さい。
   
  第18条 (施設の変更・休校)
    1.本施設は必要に応じて、施設の変更ができるものとします。
    2.気象、災害等、その他の事由により開校が不可能な場合、休校できるものとします。
    3.いずれの自由においても会員は一切の異議申し立て、補償請求をすることは出来ません。. 
  
  第19条 (事故)
   本施設は、会員が自己の責任において、本施設の施設を利用中に生じた盗難・傷害については
   一切責任を負わないものとします。
   
  第20条 (休館日)
   本施設は、夏期・年末年始等に休館日を設けることが出来るものとします。
   
  第21条 (諸料金の変更)
   本施設は会員が負担する入会金、受講料を変更できるものとします。
   
  第22条 (退会)
   退会とは、会員が自己の都合により、会員資格を喪失することをいい、
   退会の申し出は所定の退会届に署名捺印の上、本人が直接受付に提出し行うものとします。
   (郵送不可) 
   
  第23条 (会則の改定)
   本施設は、本会則の改正・変更を、必要に応じて行うことが出来るものとし、
   その効力は会員・ビジター全員に及ぶものとします。
   

inserted by FC2 system